« 気分良いけど、ぐったり | トップページ | 東を向いて笑わないと? »

2005年4月22日 (金)

かっこいいとは、こういうことさ

ジブリ作品の中では、何気に好きな作品ですね~
紅の豚

隠れた主張はあるんだろうけど、
押し付けがましくないし、
ま~、これは監督の趣味の映画でしょ (笑)
ポルコの声が、またシブくて良い!

|

« 気分良いけど、ぐったり | トップページ | 東を向いて笑わないと? »

コメント

そういえば昨日テレビでやってましたね~
私はこの映画はデートのときに見に行く行かないで喧嘩して結局観にいった映画で
なんだか中身よりもその時のシチュエーションの方が印象に残っています。
旦那さんは「男の浪漫」が滲み出ている映画だよっと言ってましたけどね~

投稿: にや | 2005年4月23日 (土) 16:27

こんばんは~。
まったく、豚の姿がカッコ良く見えるから不思議です(笑)。
でもこの作品は、やはり他の作品に比べると若干敷居が高いように思えます。隠れた名作なのかもしれませんね。

投稿: 居眠り大王 | 2005年4月23日 (土) 22:53

ちわっす >にやさん

「男の浪漫」と言うか、
「男ってバカだよねぇ」って感じかと (^^;)
ま、バカなとこがかっこよかったりするんですが

ちわっす >居眠り大王さん

やっぱり、あの『声』が良いんですよ
とは言え、やっぱり子供受けは良くないでしょうね (笑)

投稿: ひろ★@管理人 | 2005年4月26日 (火) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38901/3813952

この記事へのトラックバック一覧です: かっこいいとは、こういうことさ:

» 「紅の豚」 [Cinemania 〜ムム's selection〜]
昨日、テレビで久しぶりに見ました。宮崎駿監督作品では、「風の谷のナウシカ」の次に好きな作品です。1920年代のアドリア海。この海には空を飛ぶ豚がいる。彼の名はマルコ。人間社会に嫌気がさし、自分に魔法をかけて豚となったかつての戦争の英雄は賞金稼ぎとして空賊たちに恐れられていた... [続きを読む]

受信: 2005年4月23日 (土) 17:47

« 気分良いけど、ぐったり | トップページ | 東を向いて笑わないと? »