« こんな時間に | トップページ | 雷の恐怖 »

2004年7月26日 (月)

救急車初体験

乗せられてしまいました <救急車
初体験です (ばき)

仕事中に、突然左の背中に激痛が!
立っていられなくなり、床にうずくまっているところを
同僚に発見(爆)されて、救急車を呼んでもらいました
救急車に乗ってる間も激痛で
滅多に見られない救急車の中もほとんど見れなかった (をぃ)
病院に着くと、先生はあと5分くらい来れないような話が耳に
うぉ~、そんな~と思ってると、徐々に痛みがひいてきた
で、先生が来た頃には痛みは止まっておりました
ちょっとばつが悪い (^^;)
とりあえず、超音波、レントゲン、尿検査、血液検査と一通り検査
レントゲンとかには何も写らなかったようだけど、
尿に血液が混じってるのと症状から、どうも結石らしい
後日、きちんと検査するようにってことで、
痛み止めを貰って帰されました

う~ん、石かぁ・・・
手術しなきゃならないほど大きくないと良いんだけど (^^;)

|

« こんな時間に | トップページ | 雷の恐怖 »

コメント

私も頭痛が激痛で救急診療に行ったことがあります。
さすがに家の車でダンナに連れてってもらったけど
先生待ってる間に治っちゃいまして・・・・。
いちおうCT撮ってもらって、バファリンもらって(汗)
帰ってきました、単なる風邪だったようです・・・。
隣のカーテンには交通事故で重体の人がいたんで
余計いたたまれなかったです・・・・。

結石なら、場合によっては薬で散らせるでしょうから
大したことないといいですね。
石を流すのは水分取るのが一番だそうですから
これを理由にビール飲めそうですねっ。

投稿: しのぶ | 2004年7月26日 (月) 23:43

ちわっす >しのぶさん

救急車で運ばれてくる人って、結構いるみたいで、
待ってる間、続々と担ぎこまれてました

石は、今は超音波で外から破壊する事も出来るようですね
水分はなるべく取るようにとは言われました
でも、ビールでも良いのかなぁ (笑)

投稿: ひろ★@管理人 | 2004年7月27日 (火) 00:14

わたしも救急車に乗ったことがあります。
中学生のとき、4人で東京タワーに遊びに行く途中で、地下鉄の階段で1人が転んでしまいました。おでこを切ったので、血がけっこう出たこともあり、救急車が呼ばれました。友人のつきそいでわたしが救急車に乗ることになり、救急車からの景色を堪能しました 爆。
友人のけがは何針か縫うけがではありましたが、友人は横になっていたものの、明るく、みんなでわいわいと病院に行きました。

投稿: くみこ | 2004年7月27日 (火) 22:57

ちわっす >くみこさん

じぶんは救急車の天井しか見れませんでした (^^;)
今度こそはっ! (ばき)

投稿: ひろ★@管理人 | 2004年7月27日 (火) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38901/1058422

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車初体験:

« こんな時間に | トップページ | 雷の恐怖 »