« いったいどっちなんだ | トップページ | レストラン ジョージの店 »

2007年3月 4日 (日)

日帰り強行軍

え~、今回日帰り(?)で出掛けてきました
函館へ (笑)

今回も勿論フェリーの徒歩乗船
時間が有効に使えて(寝て行ける)、安いですからね(片道1,280円)
前回は、あまりに早く着き過ぎたんで、今回は一本遅いフェリー
函館に朝8:30到着
まずは、函館駅に向かおうかと、フェリー港最寄のバス停に着き
少し待つと函館駅に行くらしいバスが来たんで飛び乗ると、
どうも五稜郭経由函館行きだったようで (^^;)
それならば、と五稜郭で降りて市電へ
湯の川を目指すことに (行き当たりばったりだな)
もちろん今回も、「一日乗車券」を購入

まずはひとっ風呂と、湯の川電停近くの「大盛湯」へ
朝6時からの営業ってのが嬉しいですねぇ

Dsc01400w320

かなり新し目の外観
中も清潔でこざっぱりした感じでした
大人380円
浴槽は奥に3つ
向かって左の浴槽にお湯の注ぎ口があり、
溢れたお湯が真ん中、右の浴槽へ流れて
温度を調整してるようす
お湯は透明でしょっぱいです
まずは、右の浴槽へ
ここは熱ければ水を足しても良いらしい
既に足してあったのか、ちょうど良い感じ
真ん中はちょっとピリッとする感じ
左の浴槽は足だけ入れてみるも、
人が入れる温度には感じられませんでした (^^;)

さっぱりした後、朝から何も食べてなかったんで、
コロッケでも買おうかと、「後藤精肉店」へ行くも
惣菜は11時からとのこと (涙)
時間はまだ10時、しかたないのでコロッケは諦めて
湯倉神社そばの喫茶店「銀の匙」へ

Dsc01405w320

メニューを見ると珍しい生絞りのレモンスカッシュが

Sn321002v320

さっぱりしてて美味い★
ミントが良いです

しばしまったりした後、昼飯を食べに「吉田商店」へ
前回は定休日に当たって行けなかったのでリベンジ
行くまでは「牡蠣のスープカレー」にほぼ決めてたんだけど、
行ってみると、新商品「しじみのスープカレー」が!!
3秒悩んで、「しじみ」に決定 (笑)
牡蠣も捨て難かったんで、トッピングで牡蠣も追加 (贅沢)
辛さは、前回4.の地辛だったな~と思って5.の雷辛で

Sn321003w320

一口スープを飲むと、かなりしじみの出汁が出てる★
飲み会の後に良いかもしれない
あっという間に完食 満足 (^^)

次に向かうは「roca
scoreの2号店
ケータイのナビで調べると、五稜郭から2kmくらいらしい
バスの路線はイマイチ分からないんで、2kmくらいならばと歩くことに
途中、五稜郭タワーの売店でご当地どーもくんを捕獲しつつ
歩く歩く歩く歩く・・・ あづい (汗)
すでに春の陽気
朝晩は冷えるからと着てきたコート
途中で投げ捨てたくなるくらい (をぃ)
(帰りはバス使ってしまいましたよ ^^;)

で、着きました「roca」

Dsc01409w320

中はこじんまりした感じ
雑貨や器やパンやお菓子等が並べてありました
迷った末、雑貨何点かと、マフィンを購入

Sn321008w320
Sn321009w320

↑は抹茶のマフィン
抹茶のほろ苦さと小豆の甘さで
和なマフィンでした

その後、家族からのミッションを受け六花亭へ
ミッション完了後、疲れたので図書館で休憩
いい時間になったんで、今回の主目的「とみや」へ

今回の料理はこんな感じ

Sn321004w320

Sn321005w320

Sn321006w320

鍋は酔人さん作とのことです
うま~★

今回、お初の方、毎度の方、懐かしい方含めて19人(でしたっけ?)
楽しい時間はあっという間
気付けば日付変更線を越えてました
やっぱり良いな~この雰囲気
またタイミングが合えば、絶対参加しちゃる!
と決意も新たにフェリーに徒歩乗船するじぶんなのでした (笑)

|

« いったいどっちなんだ | トップページ | レストラン ジョージの店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

◇函館いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り強行軍:

« いったいどっちなんだ | トップページ | レストラン ジョージの店 »