« 2つで\100,825,078(税抜) | トップページ | ハラマキ »

2006年12月19日 (火)

黒石温泉郷 板留温泉 「旅の宿 斉川」

毎年恒例の温泉一泊に行ってきました
恒例とは言っても3回目ですが (^^;)
《1回目はホテル恵風(ケイプ)、2回目は銀婚湯

今回は、弘前からは車で40分ほど
黒石市にある、「旅の宿 斉川

Dsc01338w320

一階には休憩スペース?
ジャズが流れてました

Dsc01339w320

2階で受付を済ませて部屋へ
着いて早々、さっそく風呂へ (笑)

貸切風呂が2つあるとのことで、
まずは露天風呂の方へ

2006121703w320

2006121704w320

露天風呂と言いつつ、開放感はまったくなし (^^;)
が、外の冷気がちょうど良く、のぼせず長湯ができました
お湯はちょっと緑がかった色

部屋でまったりしてると、
夕食の準備ができたとのことで、隣の部屋へ

2006121708w2202006121709w220
2006121710w2202006121711w220
2006121712w2202006121713w220
2006121714w2202006121716w220
2006121717w2202006121718w220
2006121719w220

いや~、量は大満足 (^^)
でも、山の中の宿なのに、
マグロとかカニとかホタテってのが残念?
カニ、まだ凍ってたし (^^;)

満腹になった後は、本日2回目の風呂
もう一つの貸切風呂である信楽焼の陶器風呂へ

2006121721w320

2006121722w320

こんな大きな陶器って、どうやって焼くんでしょうねぇ
お湯は露天風呂と一緒
露天風呂の方は浴槽しかなかったんだけど、
こちらには、シャワーもシャンプー等もあります
でも、このシャンプー匂いが強い
浴室中に甘~い香りが広がります (汗)
シャンプーがあるのは嬉しいんだけど、
出来れば無香料のモノにしていただけるとありがたい

またまた部屋でまた~りと
はぁ~、極楽極楽 (笑)

気付けば深夜になってたので、
今度は大浴場へ

2006121801w320

2006121802w320

大きな窓があるんだけど、
暗くて外はまったく見えませんな (^^;)
温度はけっこう熱め

さすがに温泉に入り疲れて、いつもより早めに就寝

6時半に起床 朝風呂へ (笑)
朝風呂は泊まりの醍醐味ですなぁ

2006121803w320

夜の間に、けっこう雪が積もった様子
やっぱり近場の温泉にしておいて良かった

そして朝食

2006121805w2202006121806w220

セルフサービスだけど、典型的な旅館の朝食って感じが嬉しい
しじみの味噌汁が美味かった

合計4回の入浴で、命の洗濯ができました★
温泉バンザイ (笑)

|

« 2つで\100,825,078(税抜) | トップページ | ハラマキ »

☆温泉・入浴施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒石温泉郷 板留温泉 「旅の宿 斉川」:

» 斉川 [温泉生活]
じょんから節発祥の地としても知られる黒石市に湧く温泉です。浅瀬石川沿いに建ち並ぶ温泉宿では、静かにのんびりと身体を癒すことができます。 [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水) 14:45

« 2つで\100,825,078(税抜) | トップページ | ハラマキ »